家電において重要だった!?注目されているEMC試験とは?

海外に輸出する時に重要なEMC試験

作った製品を海外に輸出する場合には、その製品が海外でも対応しているかを事前に調べる必要があるでしょう。その際に重要になる試験がEMC試験なんですよ。EMC試験では、電気製品を使っている時に他の製品に影響を及ぼさないかをチェックするという項目がありますよね。海外で電気製品を利用する場合は特に、他の製品に悪い影響を与えない事が重要になりますので、事前に国内においてEMC試験を受けておく必要があるんですよ。

品質の高いEMC試験とは

EMC試験では、目に見えないものを測定しなければならないため、技術力が高くないと上手く測定ができないんですよ。図面を設計するだけでなく、その図面を再現できなければ、試験の実用性を証明する事ができなくなってしまうでしょう。そのため、EMC試験を行っている機関の中から国際的なライセンスを持っている会社を選ぶ必要がありますよね。国際的に認められている会社であれば、海外に製品を輸出した場合でも信頼してもらえるでしょう。

EMC試験にかかる費用とは

自分の会社で作り出した製品を海外に売り出す場合には、EMC試験を受ける事でより有利に販売が出来るようになりますよ。しかし、たくさんの商品をEMC試験に出す場合には、コストがかかってしまう事が懸念されているでしょう。しかし、EMC試験はたくさんの商品を一度に持ち込む事によって、より安い値段で試験を受けられるようになるんですよ。EMC試験を行っている会社は多いですので、内容も含めて比較する必要があるでしょう。

EMC試験とは電気機器について、不要な電磁波により機能・動作が妨害されないかを確認する試験です。自身が発する電磁波についてのエミッション試験と、外部からの電磁波についてのイミュニティ試験があります。